top of page

奥裾花自然園~小鳥のさえずりと水芭蕉に囲まれて~

おくすそばなしぜんえん

水源の森百選

所在地:長野市鬼無里日影

駐車場:奥裾花観光センター駐車場

コースタイム:約3時間(ブナ原生林含む)

開園時間:8:30~17:00(入園は15:30)

※2023年は4月22日より開園

(シャトルバス運行は29日~5月14日)


奥裾花自然園へ

奥裾花渓谷にてニホンザルがお出迎え

こっち見てる!かわいいな


駐車場🅿着

桜の横の白い建物がチケットボックス


フキノトウがいっぱい


右の建物は駐車場のトイレ🚻


①奥裾花自然園 案内マップ

クマに注意🐻


いざ出発


奥裾花社へ続く階段


階段脇に早速クマの爪痕🐻

鈴を鳴らして歩こう💦


奥裾花社の前の池

クロサンショウウオの卵🥚


奥裾花社

お参りして無事を祈る


コゴミ

やわらかくて美味しそう


バス停「奥裾花自然園入口」

シャトルバスの終点

(2023年シャトルバス運行は29日から)


大きな案内板を通過


ビューポイントの案内図

「爺さん・婆さん」が気になる(笑)


戸隠西岳連峰

西岳(2053m)

案内図の絵の通りね!


湧水もあちこちに


②平成の森

自然園入口に到着

(バス停から800m 徒歩10分)


入口に🚻あり

(園内はここ一ヶ所)


クロサンショウウオの卵🥚

孵ったころまた来たい


入園してすぐの大きなブナと


④「←中西山登山道」

自然園の中が登山口

次回は中西山にも登りたいな


今池湿原の上から

ミズバショウの群生を楽しむ


すでにお化けのミズバショウも💦


ミズバショウの英名は

Asian Skunk Cabbage

確かにキャベツっぽいかも…


⑪こうみ平湿原と今池湿原の分岐

こうみ平湿原へ


こうみ平湿原

ミズバショウの群生


かわい~💛

ミズバショウの赤ちゃん


ローソクの炎のよう


「こんにちは」


「さよなら~」


カメラに向けてポーズ


どこまでも続く群生


「バイバイ、また来てね!」


運命の分かれ道!?

⑰「←吉池」


橋を渡って

小川の中にミズバショウ

小鳥のさえずりも聴こえる


吉池に向かう道は雪がいっぱい


吉池(1,280m)

ミズバショウはこれから


㉒「→ブナ林コース」


シカのあしあと


神秘的で大きなブナ


ブナ4兄弟


㉗「←展望広場」


乙妻山と高妻山が見える


奥裾花自然園の巨木 ブナ

推定樹齢300年

樹高30m


語りかけてきそうなブナと

記念撮影📷


オオカメノキの葉

ビロードのようね~


オオアカゲラ


ゴジュウカラ


芽吹きの季節

ブナの原生林はとても美しかった


⑨「←弁天島」


弁天島のほこら

ベンチがある

おやつタイムにしよう♪


今池湿原からの弁天島


木道をゆく


白が透き通ってきれい


最後はひょうたん池へ


ビューポイント

戸隠西岳連邦がよく見える

右の方に爺さん婆さん見えるかな(笑)


ひょうたん池

カルガモがいる


コガモのつがいも


入口付近に戻ってきた


奥裾花社の前の池

緑が幻想的


オオカメノキ

さっき出会ったビロード

花が咲いてるなぁ


枝先に赤いお花

なんて花だろう?


キクザキイチゲ


駐車場着

桜がきれい


奥裾花自然園ガイドマップ

広い自然園めぐりにかなりお役立ち🌟

ダウンロードは鬼無里観光振興会のHPへ


奥裾花自然園の2023年開園初日

咲きはじめの純白のミズバショウ

ブナの原生林で小鳥の歌を楽しんだ

里山あるきに感謝

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page