top of page

塩尻市立平出博物館~日本最大の瓦塔から縄文のキティちゃんまで楽しみ満載~


塩尻市宗賀1011-3

0263-52-1022

開館時間/午前9時~午後5時

(最終入館は午後4時30分)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

    祝日の翌平日・年末年始

※所蔵品の写真掲載は許可をいただきました


駐車場から博物館に向かうと

とても美しい住居が見えてきた

古墳時代の第3号復元住居


平安時代の復元古代高倉

集落付属の倉もしくは

集落中の豪族の私有倉だとか


平出1号古墳(円墳)

石室を持たない木棺直葬の古墳

鉄剣などが出土したよう


平出2号古墳(円墳)

長さ8mの横穴式石室がある

数人の死者を追葬

副葬品は鉄刀・馬具・金環・勾玉など

どんな人たちが眠っていたのかな


横穴式石室や追葬については

この本がわかりやすい♪

横穴式石室→89p

追葬→80p


菖蒲沢窯址(しょうぶさわようし)

奈良時代の登り窯と工房址を移築復元

須恵器のほかに瓦塔や鳥型硯も焼成

ここで発見された瓦塔は全国一の高さ

博物館で瓦塔が見られるらしい!


いよいよ平出博物館へ

大人300円(中学生以下は無料)

チケットは日本最大の瓦塔

パンフレットに何やら可愛い土偶が


受付に貼ってあった

「ひらいで絵地図」

見どころ満載すぎる(笑)

記念に一枚ゲット♪


菖蒲沢窯跡出土瓦塔(奈良時代)

高さ2.3mの日本最大の瓦塔

深い眠りから目覚めた五重塔

人々の信仰の対象だったのだろうか


ETのような土偶あらわる

ひゃ~可愛いな


キティちゃんみたいな土偶

クッキーみたい(笑)


この顔は!


うちの子に似てる

(私作の縄文のビーナス)

親戚かな(笑)


この人も似てる!

この顔が流行ってたのかな…


指の関節くらいのミニ土偶

縄文時代のミニチュアね


鼻の下なが~い(笑)

なんとも愛すべき表情


ここも魅力的なエリア


この人は!?

頭の上に穴が

土偶型容器(弥生時代)

骨壺のような役目をしたよう


今日の一番のお気に入り

お風呂でいい気分!?

手を広げて気持ちよさそう♪

土偶装飾付深鉢型土器


土器に鹿の皮が

叩いてみた

縄文の音の響き♪

(すごくいい音)


悠久の時の流れを楽しめる

魅力いっぱいの平出遺跡&博物館

またゆっくり来たい

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page