top of page

小根子岳北肩~海底のような神秘の雪世界を楽しむ~

こねこだけきたかた

所在地:上田市

標高:1992m

登山口:峰の原高原口(第1ペンションエリア)

コース:こもれび広場駐車場~峰の原コース登山口~避難小屋~小根子岳北肩(ザレ岩)

コースタイム:2時間


こもれび広場🅿

友人の石川さんを迎え小根子岳へ

すでに雪景色⛄


案内板でコース確認

本日の目的地は小根子岳北肩


公衆トイレは冬季閉鎖中


ペンションエリア


トマトのような赤い実


峰の原コース 登山口


登山口の案内板(根子岳 4.1km)

いざ出発


最初の分岐

「根子岳山道」方面へ


分岐が続く

「根子岳頂上まで約2時間」

小根子岳北肩までも約2時間を想定


ミヤマモンキチョウの案内板

北アルプスと峰の原高原のみに生息

オスは黄色でメスは白

食草はクロマメノキ

7月上旬~9月中旬まで

来年は見てみたい♪


入山協力費の案内

大人:200円 子ども:100円

(30名以上の団体は半額)


ルート&コースタイム確認


まだ新しい松ぼっくりがきれい


菅平牧場は水墨画のよう


ダボス


松の葉がチュロスみたい


松ぼっくりフロスト


「避難小屋 0.5㎞」


シカの足跡


小根子岳北肩と小根子岳山頂の分岐

小根子岳北肩(ザレ岩)を目指す


雪で埋もれかけた案内板


笹の緑と雪の白の世界


雪枝のアーケード


なだらかな笹の道


鳥さんの足跡


もはや何も読めず…


笹が高くなってきた


小さな松ぼっくりのフロスト


小根子岳北肩と山頂への分岐

小根子岳北肩方面へ


幻想的な風景が広がる


標柱が見えてきた


小根子岳北肩

標高:1992m

「山」の一文字が見える


記念撮影


米子大瀑布方面


山頂は海底のような世界


いざ下山


あっという間に避難小屋


登山口に無事到着


下山後のランチは

焼きカレー屋MEL'sの焼きカレー


冷えた体も温泉でぽかぽか

地蔵温泉 十福の湯へ


上田を訪ねてくれた友人と3人で

小根子岳ののんびり雪山あるき

フロストの美しいお菓子のような植物

海底のような不思議な雪景色を楽しんだ

初冬の里山あるきに感謝

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page