top of page

烏帽子岳~レンゲツツジに誘われて高山植物散歩~

えぼしだけ

信州百名山

標高:2066m

所在地:東御市

登山口:地蔵峠

コースタイム:上り1時間30分 下り1時間10分


朝6時半

正面に見える烏帽子岳へ


湯の丸スキー場 駐車場

朝から車がいっぱい

案内図でルート確認


烏帽子岳登山口

登山口は英語でtrailheadなんだぁ


分岐 クマ出没注意などの看板

右は湯の丸スキー場

左のキャンプ場(0.6㎞)方面へ


キャンプ場方面の道


サラサドウダンがお出迎え

縦縞が更紗をイメージさせるとか

漢字で「更紗満天星」とも

すてき~


レンゲツツジも咲きはじめ


湯の丸高原キャンプ場


バンガローがたくさん

キャンプサイトを抜けて登山道へ


つぼみがローソクの灯のよう


地蔵峠への案内板


中分岐

「←烏帽子岳〈3,000m〉」へ


うわ~、開いたばかり

すごくきれい


ズミのアーチが雪のよう


フキの葉が力強い


大きく膨らんだ蕾が

今にも音を立てて開きそう!


なだらかで歩きやすい登山道


イワカガミ

葉っぱに光沢があることから「鏡」と


ツマトリソウ

七枚の花弁が印象的

手裏剣みたい(笑)


湯ノ丸山・烏帽子岳 鞍部(あんぶ)

鞍部は英語でcol(コル)

山の尾根の一部で低くくぼんだ部分


鞍部から烏帽子岳まで1.5㎞


山頂が見える あと少し


湯ノ丸山がよく見える

花札の山の札みたい(笑)


2023年6月25日の湯ノ丸山はコチラ


レンゲツツジと烏帽子岳


ハクサンチドリ

お花が千鳥が飛ぶ姿に似ているとか


ムラサキヤシオツツジ

「ヤシオ(八染)」とは

何回も染めたような色だとか


ゴゼンタチバナ

6枚の葉にぴょこんと♪

昨年ピンバッジを買ったなぁ


稜線に出た

「烏帽子岳→0.7㎞」


稜線を歩く


ミヤマハンショウヅル

ハンショウは「半鐘」


蕾もかわいい


小ピークへ


小烏帽子岳

烏帽子岳のピークはすぐそこに


コマクサ


ゴゼンタチバナ


ツマトリソウ


イワカガミ


ピークへ


ウラジロヨウラク


烏帽子岳

2066m


下山道も花いっぱい

コケモモとイワカガミのコラボ


スズラン


大岩を通りぬけて


ウマノアシガタ


白馬のような木で一休み


乗ってみた~


マイヅルソウ


中分岐まで戻ってきた

ここで行きとルートを変えて

「つつじ平〈400m〉」へ


鐘分岐


遭難防止の鐘


つつじ平へ向かう途中

あずま屋とビューポイントあり


レンゲツツジの群落は

国の天然記念物に指定


「→つつじ平」の案内板


いっぱい咲いてる


レンゲツツジに囲まれて


おや、リフトが動いてる


乗ってみた♪ 楽しい

片道500円

(往復だと800円でお得)


リフトから牛さんを眺める


信毎(R4/6/17)によれば…

牛が毒のあるレンゲツツジを避け

他の草を食べることが群落形成に貢献

牛さんのおかげなのね🐄


駐車場着


下山後は風香でランチ

登山のあとは格別に美味しい♪


レンゲツツジの美しい季節

涼しい風を感じながら

高山植物を楽しんだ里山あるきに感謝

0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page