top of page

金時山~雄大な富士山と勇猛な坂田公時さん(金太郎伝説)を楽しむ~


別名:猪鼻山(いのはなやま)

標高:1,212m

日本三百名山

コース:乙女口コース

コースタイム

乙女口~乙女峠(40分)

乙女峠~長尾山(15分)

長尾山~金時山(35分)

金時山~公時神社(55分)


乙女口コース登山口をスタート


金太郎伝説の山

クマには十分注意


乙女峠を目指す


杉林を抜けて


根っこのお化け


このひと踏みがありがたい


いざ、乙女峠へ


到着


富士山は??

見えない…(-.-)


乙女峠の石仏


乙女峠の悲しい伝説


父親の病気を治そうと

娘が峠の地蔵堂に日参

父親の病気は治ったが

娘は雪に埋もれて死んでしまった

乙女峠は娘の霊を哀れむ地


長尾山を通過

標高1,144m

御殿場市

(静岡県側の標識)


お向かいの案内板

長尾山頂

箱根町

(神奈川県側の標識)


金時山の山頂が見えてきた

まだ遠い…


昔は猪鼻嶽と呼ばれた急峻な山

ふざけると危険


富士山が見えてきた!


山頂手前の展望

左に大涌谷

右に芦ノ湖


天下の秀峰 金時山 1,212m


山頂のバイオトイレ


うどんも食べられる

金太郎の山だけに

「まさカリーうどん」


しらじらと

小雪舞う金時は

夕やみせまり

墨絵となりぬ


金時茶屋のオリジナル年賀状

誰に出そうかな?


茶屋を出たら

富士山がイイ感じ!

金時山山頂 箱根町


こちらは静岡県小山町


富士山が裾野までばっちり♪


猪鼻神社の三基の石祠


金太郎が蹴落とした岩の音

驚いた大猪が岩にぶつかって死んだ

金太郎は猪の鼻を切り取り

榊の枝を折って弔った

それが猪鼻神社という話も


どの祠にもスライムみたいな穴が

猪の鼻なのかな?


金太郎茶屋でもお買い物

金太郎飴もらった♪♪


富士山の絶景を背に下山


登山道を守る水切り


何やらパワーを感じる岩登場


「宿り石」

金太郎が山姥と暮らした岩


斬った!


斬った!


金太郎伝説だってば…


杉林をゆく


でっかい根っこ


公時神社まであと10分


「坂田公時の碑」

坂田公時(さかたきんとき)さんは

平安時代の武将源頼光の四天王の一人

幼名が金太郎、怪力の持ち主

熊と相撲をとったのは童謡でお馴染み


公時神社にお参り

御祭神はもちろん坂田公時さん!

子どもの健康を守る神様


公時さんの鉞(まさかり)


登山道のゴール地点

なぜか名古屋コーチン!


金時公園公衆トイレ

エヴァンゲリオン×公時さんトイレ

かっこいいぞ!


今日の思い出のお土産

金太郎茶屋のピンバッジ

なかなかお気に入り


富士山の絶景に感動し

坂田金時さんのファンになった

楽しい一日に感謝


湊かなえ『山女日記』

金時山の章があって嬉しい


おわり


























2件のコメント

2 Kommentare


私も家族で正月2日に登りました。

Gefällt mir
Antwort an

奇遇ですね!私たちも2日に登りました!

Gefällt mir
bottom of page