top of page

金時山~金時茶屋“強力のコミさん”に思いを寄せて~

きんときやま

日本三百名山

別名:猪鼻山(いのはなやま)

標高:1212m

所在地:南足柄市、箱根町、小山町

登山口:金時見晴パーキング

コースタイム:45分


大晦日

年始に登った金時山へ再び

今回は金時見晴パーキングから


金時山(金時見晴パーキング)登山口


コース案内図チェック

金時山まで45分

南足柄市からスタート


歩き始めてすぐに分岐

明神ヶ岳まで95分

こっちも行ってみたいな~

すでにここは箱根町


矢倉沢峠うぐいす茶屋を通り


笹に囲まれた登山道へ


明神ヶ岳方面

気持ちよさそうな登山道


箱根町方面

左に大涌谷 中央に仙石原 右に芦ノ湖


あっという間に次の分岐

金時山まで20分


前回はこの分岐から

仙石原(金時神社)方面に下山


登山道が二車線!?

上り階段と下り階段(右側通行)


かわいい切り株の椅子♪


矢印の看板が現れたら

ラストの登り


湘南の海が見える

江ノ島も~


茶屋の屋根が見えてきた


山頂は目前!


階段を登りきると


金時山 山頂(箱根町側)1212m


金時山 山頂(小山町側)1212m

富士山は…雲にかくれんぼ


金太郎茶屋であったまろう

名物 まさカリーうどん(笑)


今回も金太郎飴をいただいた

かわいい♪


金時娘の茶屋はお休みだったが

前回なかった(と思う)読み物が…!


強力のコミさん

“強力コミさん”とは

金時娘さんの父親で富士山の強力

白馬岳に重さ200㎏の風景指示盤を

背負いあげることに成功したが

その仕事が災いし42歳の生涯を閉じた

📒強力のコミさん(鈴木博六)

こっちは前回も読んだなぁ

金時山の別名“猪鼻山”の由来

📒金時山(猪鼻山)

猪鼻神社にお参り


いざ下山


帰りも「右側通行」


大涌谷に向かって


大岩を通過


無事に下山


駐車場🅿着


金時見晴パーキング付近の

公衆トイレ🚻のご案内

親切だなぁ♪


旅の思い出は

まさかり鈴とピンバッジ

富士山と金時山と仙石原と

熊と金太郎の色が美しい♪

Yamasankaの山と音符のロゴも素敵


新田次郎『強力伝・孤島』

とてもよかった~


年始と年末に訪れた金時山

(2022年1月2日の金時山はコチラ

山頂の茶屋でのあたたかな交流

強力のコミさんに胸を熱くした

里山あるきに感謝

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page